スペルの発音方法

更新日:2019年11月2日

上級レベルの生徒さんでも、発音について改めて学びなおす時、

「気にかけたこともなかった」という事柄が浮かび上がることがあります。その代表例の1つが、スペルの発音方法です。


例えば、松本さんという方が外国人に名前のスペルを伝える時、

M, A, T, S, M, O, T, O

のように、1つひとつ区切る話し方は大変聞きにくいものです。


ちょっと考えていただきたいのですが、日本人同士で電話番号を伝えるときに、

0、9,0,1,2,3,4,5,6,7,8

と数字1つずつ区切ると、ぎくしゃく感が半端ありません。

090、1234、5678 

のように、リズムよく息継ぎをしますよね?


同様に、松本さんも

ma, tsu, moto

と区切ったり、

mat, su, moto

のように2~4文字ごとの区切ってみて下さい。


なお、相手には「ひらがな」の感覚がないわけですから、例えば

飯塚さんというお名前の方が、

I, I, Zu, Ka

のように区切るのも、聞きにくい発音方法となります。

私なら、

Iiz, uka

と言うかな。




#発音矯正 #英会話 #海外生活 #留学 #TOEICSW #TOEIC #横浜

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

要注意英単語 jinx

おはようございます☆彡 今朝は雨模様でスタートの横浜です。この後、晴れる予想なので天気予報が的中することを願っています。お洗濯物はなるべくその日のうちに洗ってしまいたいので^^ 要注意英単語 jinx jinxという単語の日本語(カタカナ)での使われ方と英語での使われ方が全くことなります!ぜひぜひ早いうちにこの単語を学んでみてください。 https://help-eigonosensei.com/