YouTube動画レッスン 【emigrate, immigrate, migrate】

YouTube動画レッスン 【emigrate, immigrate, migrate】


✔ emigrate, immigrate, migrate これをまとめて1つの動画にしました。

✔ サムネイルをご覧ください。それぞれの単語のイメージは手の動きの通りです。これで皆さんきっと忘れない!と信じています。 英語は英語です。英語を日本語で理解しようとしては、どうしても無理が生じます。

✔ 名詞に関して言いますと、「リンゴ=apple」のように、日本人にとっても英語圏の人にとってもなじみのある物の名前は簡単に訳せますが、文化の違いなどが背景にある単語は訳せなくなります。「なめろうってなんていうんですか?」・・・そのような文化を持たない英語圏には、なめろうの対訳英語(表現できる一単語)はありません。なので、直訳で誤差が生じないものは、せいぜいお互いの生活に密着していている名詞、だと理解しましょう。 

✔ 動詞は、綺麗な日本語対訳で覚えないほうが良いです。むしろ綺麗な言葉にすることで誤解が生まれたりもします。emigrateもimmigrateも「移住する」と覚えている、という方はその代表例です。emigrateとはどのような動きを表す単語なのか、immigrateはどういう意味を表す単語なのか、という根本の意味を理解しなければ、使い方を誤ってしまいます。

それぞれの単語をブログで学習された方も、動画で復習して下さいね!

3

#emigrate #英語 #発音 #Youtube #migrate #immigrate #上達

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

発音矯正動画レッスン

実は難しい単語 experience 受講者さんに共通してみられることがあります。それは、experienceの発音がほとんどカタカナ読みになっているということ。発音矯正レッスンには、英会話講師の方や学校の先生が受講してくださることもありますが、すなわち、そんな英語上級者でも「なんとなく」とか「適当」に発音してしまっている人が多い単語です。いちど立ち止まって学びなおした方が良い英単語です! 先日こ