英文を速く読むならスキミング

更新日:2019年10月25日

【スキミングの重要性】


TOEICや英検など、初めて見る英文を想像して下さい。左から右へ、理解できるものもできないものも区別なく読み進めても、頭に残る情報はごく少量であったりぼんやり(すなわち理解できていない)だったりして、「2分を要して読んだけど、概要さえ理解できない」ということになります。速く読むとは、速く理解する、という意味ですから、全文を素早く目で追えても、意味が全く分からなければ何の意味もありません。

TOEICで言うと、part7の長文で致命傷となります。


そこで、スキミングの手法で、最低でも概要が理解できるようになることが大切です。概要をつかむ練習で、本を多く読むことが良い練習なのですが、みなさん最初の1ページでギブアップ・・・なんてことを耳にタコが出来るほど聞いてきました。意味が理解できないから、読み進められないんですよね。そこで、今の理解力が100%のうち「10%」とすると、それを「50%」に引き上げましょう。まずはそれがの最初の一歩です。頭の中で話が「見える」ことが、英語を速く読む(=理解する)ということですから、




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Hi Aki-sensei! 今日早速外国のお客様がみえて今朝のレッスンが大活躍だったんです!ありがとうございました! 朝の15分レッスン 英語に触れる頻度を増やしたい・・・と、生徒さんからご要望がありました。15分の短いレッスンを試したい、という彼女のご希望があり、15分レッスンを1週間に何度も行うという試みをスタートした初日の今日。朝8時45分からスタート! ① 前回のレッスンで習った表現を使