丁寧に日々を生きる

1つ歳を重ねました

6月2日は横浜の開港記念日。また、私の誕生日でもありました。


誕生日のお祝いの言葉を英語で birthday wishes と言います。Thank you for all the birthday wishes! (お祝いの言葉をありがとう!)というようにお礼の気持ちを伝えることができます。私も、FacebookやLineでbirthday wishesをいただくことができ、わざわざ、たとえ1分でも時間をとってくださり、お祝いの言葉をくださった皆さんには心より感謝しています。この年齢になっても、「おめでとう!」という言葉は嬉しいものですね。私もすがすがしい気分にさせていただいたので、家族や友人、同僚や仕事でつながりのある人、みんなにお誕生日のメッセージはお送りするようにしようと思いました。そのような丁寧な気持ちを持って生活すること、それを、この1年間心がけたい目標にしました。


丁寧な気持ちを持って生活をすることは、なにも対人のみに限らず、食器を洗う時、お野菜を切るとき、階段を雑巾がけする時など、一つひとつの所作にも言えることかと思います。忙しい時、動作が雑になることがありました。すると、後味が悪い・・・。きれいになったお掃除後でも、気持ちがスッキリしない。一方、心と時間にゆとりがあり、丁寧にお掃除をした時は、たとえそれがダイニングテーブルの上だけという狭い箇所であっても、家じゅうがスッキリするような感覚になります。どのような気持ちで作業をするかって、大切ですね。


これからの1年間、一つひとつの所作を丁寧にすることを心がけ、1年後にはそれが当たり前になっていられるような自分を目指します!このブログを読んでくださっている方、生徒さんはじめ、このように大切な気付きをあたえてくださる周囲の皆さんに感謝です!いつもありがとうございます。




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示