連語 を学んで自然な英会話


連語

連語は英語で collocation と言います。 「連語」にはいくつか定義があります(ためしにwikipediaでご覧下さい https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E8%AA%9E)。英語の学習をするうえで「連語」というのは、2単語以上の組み合わせで意味をなす表現を指します。

さまざまな連語の種類

heavy rain (激しい雨)のような「形容詞+名詞」、 utterly impossible(まったくもってありえない)のような「副詞+形容詞」、 give a presentation(プレゼンテーションをする)のように「動詞+(前置詞)+名詞」。このように、連語にはいくつもの種類があります。 動画では 「副詞+形容詞」の例を impossible という単語を例に説明しています。 utterly impossible を very impossible と言っても通じるでしょう。しかし、連語というのは確率論のようなもので、impossibleを強調したい時は utterly やabsolutely という副詞が共に使われる割合が非常に高いのです。 すなわち、その組み合わせが頻出するということは、この組み合わせが相手に通じやすい表現ということになります。自然な組み合わせを暗記する事で、自分の英語はナチュラルなサウンドを持ち、また相手にも理解がしやすいということ。

連語を覚えると一石二鳥だと思いませんか?

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

発音矯正動画レッスン

実は難しい単語 experience 受講者さんに共通してみられることがあります。それは、experienceの発音がほとんどカタカナ読みになっているということ。発音矯正レッスンには、英会話講師の方や学校の先生が受講してくださることもありますが、すなわち、そんな英語上級者でも「なんとなく」とか「適当」に発音してしまっている人が多い単語です。いちど立ち止まって学びなおした方が良い英単語です! 先日こ