英単語【want】①

今日の単語 【want】

✔ 発音記号 /wɑ́nt/

✔ 意味

  1. 欲する ※「欲しい」「望む」「○○したい」という覚え方を卒業しましょう。何かを欲している、何かを求めている気持ちを表す単語だと解釈してください。

wantに続く単語によっては、「欲しい」という日本語が違和感を生むことが多々あります。wantするもの(目的)を変えて、日本語の雰囲気がどのように変わるのか見てみましょう。

ロマンスアイコン2

✔ 例文

  1. I want some coffee. (コーヒー欲しいなぁ) ※ おおよそ、コーヒーが「飲みたい」という状況が考えられるのが普通でしょう。飲みたくても、わざわざ drink という単語を使う必要はありません。

  1. I want a new job. (新しい仕事したいなぁ) ※ すでに仕事をしている大人であれば、「転職したいな」という意味にもなるでしょうし、アルバイトをしている学生なら「他の仕事・バイトしたいな」という意味にもなりうるでしょう。状況次第で訳は変わってきますね。

  1. If you want some help, please just ask. (助けが必要なら、言ってね。) ※ もちろん wantの代わりに need を使ってもOK! カジュアルな間柄での会話と考えるのがよいです。

  1. All she wants is the truth. (彼女が望むのは真実だけ。) ※ 「だけ」というと only が頭に浮かぶかもしれません。onlyというのは「だけ」はだけでも、「たったの」とか「~ぽっち」という雰囲気をまとうことが多いです。(onlyに関してはあらためてレッスンをしましょう)。 求めることの全ては真実である、ということですが、そういう日本語も分かりにくいので「真実だけ」と訳されることが多いです。

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2020/02/want1.m4a

#発音 #英語 #音声 #want

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

気になるその発音!【experience】

気になるその発音!【experience】 experience どう発音しますか? ➡ 発音記号をみてみましょう。 /ikspíəriəns/ (Oxford Dictionaryの表記は /ɪkˈspɪəriəns/ または /ɪkˈspɪriəns/ となっています。) 母音の発音 ➡ 出始めの音に関して alcさんの辞書には/ekspíəriəns/という発音記号も併記されていますが、私