英単語【want】②

今日の単語 【want】

✔ 発音記号 /wɑ́nt/

✔ 意味

  1. 欲する ※「欲しい」「望む」「○○したい」という覚え方を卒業しましょう。何かを欲している、何かを求めている気持ちを表す単語だと解釈してください。

wantに続く単語、すなわち欲する対象(目的)が動作のパターンを学びましょう。

want2

✔ 例文

  1. I want to know who told you that. (誰があなたにそれを言ったのか知りたい)

※ thatは述べた言葉全体をさしています。

  1. Do you want to come with me? (一緒に行きますか?)

※ want to come を「行きたい」と訳すと「私と一緒に行きたいですか?」となりますね。なんだか上から目線な日本語のサウンド? 日本語でどのように言うか、という点にこだわらず「相手の欲する気持ち・意向を問うのでwantを使うのだ」と理解しましょう。

  1. If possible, you want to avoid alcohol.  (Longman Dictionaryより拝借) (できるなら、アルコールを避けたほうが良いですよ。)

※ 日常よく使う表現です。これは、人にアドバイスや提案をするときに使います。shouldと同じような使い方ができるので、you should avoid alcohol. とほぼ同じと考えてください。ちなみに、shouldを「するべきだ」と考えるのではなく「〇〇したほうが良い」くらいの日本語で解釈しましょう。

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2020/02/want2.m4a

#発音 #英語 #音声 #want

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

気になるその発音!【experience】

気になるその発音!【experience】 experience どう発音しますか? ➡ 発音記号をみてみましょう。 /ikspíəriəns/ (Oxford Dictionaryの表記は /ɪkˈspɪəriəns/ または /ɪkˈspɪriəns/ となっています。) 母音の発音 ➡ 出始めの音に関して alcさんの辞書には/ekspíəriəns/という発音記号も併記されていますが、私