英単語【want】⑤

今日の単語 【want】

✔ 発音記号 /wɑ́nt/

✔ 意味

  1. 何かを求めている気持ちを表す単語だと解釈してください。対日本語訳で考えるクセから脱却しましょう。

「ずっと〇〇したい」を表現する

✔ 例文

  1. I have always wanted a house like this. (私、こんな家がずっと欲しいんだよね~。)

✔ この表現は、「以前からずっと〇〇したくて、今もまだ実現していないこと」を表します。

※ 注釈1:日本語訳が難しいところです。日本語に起こすと、すでに手に入ったようなサウンドでもありますが・・・。この箇所は必ず音声レッスンを聴いて下さい。

※ 注釈2:現時点で願いがかなっているのか、まだかなっていないのかは、ネイティブの間でも意見が分かれるところでして、その原因はおおよそ文脈によるところだと思われます。なので、あまりセンシティブにならず、この I have always wanted ~という文を使ってみてください。すでにあなたがゲットしたのか否かは即座にわかることですから^^ 私個人的には、すでに手に入っていることでしたら、 I wanted ~の過去時制を使い、wantの気持ちが今も続いているのであれば、I have always wanted~の形を使います。

want5

✔ wantする対象が、行為でも使えます。例えば:

I have always wanted to live in a house like this. (こんな家に住みたいとずっと思っていたの。)

という具合です。

✔ 最後に、「いつから」という情報も表したい場合は以下のような表現ができます。

Ever since I was a child, I have always wanted to live in a house like this. (子どものころからこんな家に住みたかったの。)

Since I was a childだけでもOKです。everという単語は、ただ強調するために使っていると考えて下さいね。

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2020/03/want5.m4a

#発音 #英語 #音声 #want

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

気になるその発音!【experience】

気になるその発音!【experience】 experience どう発音しますか? ➡ 発音記号をみてみましょう。 /ikspíəriəns/ (Oxford Dictionaryの表記は /ɪkˈspɪəriəns/ または /ɪkˈspɪriəns/ となっています。) 母音の発音 ➡ 出始めの音に関して alcさんの辞書には/ekspíəriəns/という発音記号も併記されていますが、私