top of page

英単語【want】⑤

今日の単語 【want】

✔ 発音記号 /wɑ́nt/

✔ 意味

  1. 何かを求めている気持ちを表す単語だと解釈してください。対日本語訳で考えるクセから脱却しましょう。

 

「ずっと〇〇したい」を表現する

 

✔ 例文

  1. I have always wanted a house like this. (私、こんな家がずっと欲しいんだよね~。)

✔ この表現は、「以前からずっと〇〇したくて、今もまだ実現していないこと」を表します。

※ 注釈1:日本語訳が難しいところです。日本語に起こすと、すでに手に入ったようなサウンドでもありますが・・・。この箇所は必ず音声レッスンを聴いて下さい。

※ 注釈2:現時点で願いがかなっているのか、まだかなっていないのかは、ネイティブの間でも意見が分かれるところでして、その原因はおおよそ文脈によるところだと思われます。なので、あまりセンシティブにならず、この I have always wanted ~という文を使ってみてください。すでにあなたがゲットしたのか否かは即座にわかることですから^^ 私個人的には、すでに手に入っていることでしたら、 I wanted ~の過去時制を使い、wantの気持ちが今も続いているのであれば、I have always wanted~の形を使います。

✔ 上記の説明と注釈を踏まえたうえで次を読み進めてください。 「今も」求めている気持ちがある場合 I want a house like this. でも文としては正しいです。たまたま通りがかりで、素敵な家をみかけて、「わ~こんな家欲しい~」という場合は Wow, I want a house like this.   It is so beautiful! と言うほうが、気持ちを的確に表しています。しかし、求めている気持ちを、以前から長期にわたって(そして現在も)持っている場合、I want a house like this. より I have always wanted a house like this. というほうが、気持ちに沿った表現になります。

✔ wantする対象が、行為でも使えます。例えば:

I have always wanted to live in a house like this. (こんな家に住みたいとずっと思っていたの。)

という具合です。

✔ 最後に、「いつから」という情報も表したい場合は以下のような表現ができます。

Ever since I was a child, I have always wanted to live in a house like this. (子どものころからこんな家に住みたかったの。)

Since I was a childだけでもOKです。everという単語は、ただ強調するために使っていると考えて下さいね。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「うらやましい」envyを使わない表現4つ

【学校で学ぶ envy という単語について】 ● envy 意味 ➡ (動詞)うらやましがる (名詞) うらやましさ ● 発音記号 ➡ /énvi/  ● 音節 ➡ en・vy 「うらやましい」envyを使わない表現4つ I am so jealous. Great! Awesome! Lucky you!

【フレーズ】to each his own

英語便利フレーズ【to each his own】 ● 意味 ➡ 人それぞれ、人による ● to each their ownとも言えます。each to his own のように toとeachが入れ替わることもあり。 to each his own を使った例文 I would never wear pants that are this tight, but well, to each hi

【英単語】facetious

発音に悩む英単語【facetious】 ● 意味 ➡ (形容詞) ふざけた、おどけた ● 発音記号 ➡ /fəsíːʃəs/  ● 音節 ➡ fa・ce・tious facetious を使った例文 Please stop being facetious. (ふざけるのはやめて。) He made some facetious remarks in the meeting. His boss

Comments


bottom of page