top of page

英会話ぺらぺらになるには精読をしよう(2/3)

精読の仕方

1.文構造を理解する

目の前の文の主語と動詞さえも理解せずして、英語を上達させようとする勉強方法は、まるで、アクセルとブレーキの違いも分からず自動車を運転するのと同じことです。

I fast one day a week for health reasons.

fastを、例えば「形容詞」などと理解してしまうと、それは文の構造が理解できていない証拠です。もし、fastが形容詞であれば、ここではbe動詞がIの後にあるべきですから。よって、ここでは、形容詞である可能性はなさそうで、「あれ?Heっていう主語の直後にあるってことは、このfastは動詞ってこと?」(心の声)、と疑ってみます。

2. 新出単語は一語一句、意味調べ

では、ステップ1の fast が動詞としたら、何て言う意味なの? と疑問を持って下さい。そして、辞書を調べます。すると、「絶食する、断食するっていう意味があるのか!ということは、Iは断食するのね、一週間に1回、それは健康上の理由のためなのか~」(心の声)、と、無事に文全体を理解できるに至ります。

(a) I fast one day a week for health reasons.

(b) I think the kitchen clock is fast.

(c) He has to act fast if he wants to be successful.

↑この3つのfastの機能の違いは分かりますか? すなわち、すべての品詞名が言えますか? もし言えない場合は、立ち止まって、ブログを読み進める前に自分で考えてみて下さい。

(a) fast- 動詞。絶食する、という意味

(b) fast- 形容詞。早い、進んでいる、という意味。

(c) fast- 副詞。速く、という意味で、どのようにactするべきかを説明している。

その他にも、例えば(a) では、「one day a week 一週間に一回と言うとき、one dayとa weekの間には、日本語では「に」なんて言うけど、英語では不要なんだな~」、とか、「for health reasons って、健康上の理由とは、まあいくつもありそうだから、reasonSと複数形になるのか~。で、冠詞は不要だな~」 などのように、1つひとつ自分が納得するまで、分析を続けます。

3. 音読

ステップ1とステップ2で、文の意味が完全に分かったら、声に出して何度も音読を繰り返しましょう。

何度もって?---暗記するまでです(笑顔)

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

丸暗記で使える英語フレーズ【10】

丸暗記で使える英語フレーズ【10】 ● We have a reservation under Tom Tanaka. ● reservation /rèzərvéiʃən/ We have a reservation under ~ を使った例文 A: Do you have a reservation? B: Yes, we have a reservation under Aki Takag

丸暗記で使える英語フレーズ【9】

丸暗記で使える英語フレーズ【9】 ● Where is the restaurant located? ● Where is my pen? と話すように、Where is the restaurant? ではダメ?違いは? Where is the restaurant located? を使った例文 A: Where is the restaurant located? B: It is op

日常英会話 単語【shinbone】

日常英会話 単語【shinbone】 ● 机にぶつけると「痛い!!」となる、あの骨。 ● 難しく言うと脛骨(けいこつ)。簡単に言うと、ひざと足首の間の骨。いわゆる「すねの骨」 shinbone を使った例文 He has been suffering from shinbone injuries since the car accident. (彼は交通事故の後、すねの骨のケガに苦しんでいます

コメント


bottom of page