top of page

発音を見直そう★今日の英単語: appreciate

appreciate の発音を見直す

  1. 発音記号 /əpríːʃièit/

appreciate を正しく発音する方法


① 音の構成を知る

まずは単語の音の構成がどうなっているのかを知りましょう。

辞書で音節を調べると

ap・pre・ci・ate

と書かれています。この音節を知ることは英語発音を上達させる上でとても重要です。さて、4拍を感じながらまずはゆ~~~~っくり発音します。

さて、ここでKeyとなるのが、1拍目を「ア」、で止めず、「ap」と「p」まで一気に言う、ということ。「p」は無声音で破裂音。すなわち、喉仏は振動しませんが、唇を閉じて「p」の前半部分(唇を閉じるところまで)で止めます。唇をリリース(解放)して空気を出さなくて大丈夫です。(※音声レッスンで音を確認しながら理解を深めてください☺) このように「ap」を意識すると、途端にカタカナ発音から遠のき、英語らしさがグンとアップします。

② スペルが「ci」の箇所の発音

appreciate ースペルが「ci」となっている箇所の発音は、sheのように、日本語のさしすせそ、に近い「シ」なのか、それとも see のように「スィ」に近い音なのかを知ることがこの単語を正しく発音する重要なポイントとなります。

結果を言うと、sheと同じ「シ」です。

発音記号は、Sを縦にびよ~~~んと伸ばしたような /ʃ/この記号です。基本的にスペルに「h」が入っていると、『さしすせそ』の「シ」と同じように発音して大体問題はありませんが、appreciateは「h」がありませんが「シ」と同音になります。

③ スペルが「ate」の箇所の発音

二重母音に注意して「エイト」のように発音しましょう。発音記号は /èit/ です。とにかく「エート」のように、「エ」をただ息を保持して伸ばすだけ、、、にならないようにしましょう。「エ」の音と「イ」の音を比べると「エ」を若干長めに発音するだけでも改善されます。

音声解説➡以下の再生ボタンを押してお聴きください☆

英語発音の見直し appreciate


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【発音矯正】Can you explain the rules to me?

英語発音矯正 ー上手に聞こえる5つのコツ ● can ➡ /n/の発音 ● can you ➡ 音の連結 ● theの発音 ● rules ➡ /r/ の発音 ● explain ➡ /i/ の発音 今日の例文 Can you explain the rules to me? (ルールを私に説明してくれますか?) 音声解説はこちら

【発音】/t/は一瞬止めよう

/t/ の発音矯正 ● 破裂音 ● 無声音 基本的には /t/は空気を一瞬止めよう 今回は、/t/ の後に子音が続く場合について考えます。(/t/の後に母音が続く場合は今回は取り上げておりません。) さて、私は、英語発音は「身体(口)が楽だと感じる」ことが大前提だと考えて良いと思っています。 ・center を「せんなー」のように発音しなければならない・・・ ・water を「わーらー」のように発

bottom of page