top of page

令和6年能登半島地震

能登半島地震


もちろん、いつ起こるか分からない自然災害ですが、

今年はうるう年なので366分の1の確率で、元旦に大地震がくるなど誰が想像したでしょうか。

帰省で家族団欒の時間での災害だったと想像すると、、、我が子や孫を助けられなかった親御さんやおじいちゃんおばあちゃんの気持ちを想像すると、、、胸がキュッとなります。

 

普段通り、という状況ほどありがたいものは無く感謝すべきことであることを、いまいちど教えてもらえた気がします。

能登半島地震によって被害にあわれました皆さまには一日も早い日常が戻ることを祈っております。また、私にできることを見つけて実行し、少しでも力になれれば・・・と思います。

 

世界中の全ての人が、皆様の大切な人が、そして私達1人ひとり全員が、健康で安全な一年になりますよう心より願っております。



平等院鳳凰堂
日常に心より感謝

アシストイングリッシュルーム

代表 髙木

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page