今日の英単語 【express ①】

今日の英単語 【express ①】

*音声は下にあります

✔ 発音記号 /iksprés/

✔ 意味

  1. (動詞)気持ちを表す、考えを述べる、伝える

  2. ひとまず、広い解釈で「show」と同じと考えましょう。では、具体的に、何をshowするのかを考えてみましょう。 答えは、「気持ち feelings, 意見 opinions, 事実 factsなど」を show します。 広いshowという定義の中に、expressという単語があると考えてみて下さい。

✔ 例文

  1. I would like to express my thanks for your kindness. (あなたのご親切に感謝を述べたいです。)

would

would はwillの「過去形」と呼ばれる形です。 <ここで要注意!> 過去の話をしているのではありません。ただ、willという単語の「過去形」という呼ばれる形のことを表しています。

さて、動詞の「過去形」には、【距離感】を感じさせる働きがあります。距離感って何?ここでは【精神的距離】を表しています。 分かりやすく、まず、以下の2文を比較してみましょう。

I want to speak to Tom.

I would like to speak to Tom.

~を欲している、という気持ちを表す want ですが、want to speak というと「話したい」という、直球表現で、非常にダイレクトに聞こえます。ストレートな物言いですね。 一方、would like to speak というと「お話したい」とか「お話しさせて頂きたい」というような、雰囲気を生みます。

なぜ?

それは、wantを過去形のwouldにすることで、距離感を感じさせるからです。何種類かの距離感を生み出せますが、今回は精神的距離です。そもそも will という単語は「意思」という名詞もありますし、気持ち自体を表す単語ですので、精神的(気持ちの)距離を表すのは文字通り、と言えますね。

thanks

my thanksという表現には馴染みのない方もおられるかもしれませんね。

thanks で「謝意、感謝の気持ち」を表します。my thanks で「私の感謝の気持ち」となります。

for

my thanks for your kindness の for。

動詞が express ですから、気持ちを表す対象物が必要ですよね。表す、というからには、表す「先」があると考えて下さい。 その気持ちを向ける先を導くために使う単語が for となります。

行動の向かう先を表すのに使う基本的な単語が to となります。例えば I  go to a convenience store. というと I が goする先が コンビニなので、to a convenience store となるわけです。ですが、この expressと言う単語には、物理的に向かうというよりは、気持ちをのせて向かいますので、toにハートを足した for という単語がぴったりです。

私のイメージでは 【to + ❤ = for】 です。

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2020/01/express.m4a

#英検 #英語 #発音 #express #音声

〒231-0048
神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-7 SSビル3F
​お問合せ: info@ee-assist.com
 
アシストイングリッシュルームは横浜市中区、ビジネスの中心地である関内エリアに位置しております。(関内駅徒歩4分)
馬車道駅、日本大通り駅、みなとみらいエリアへも徒歩圏内でアクセスの良い場所にあります。横浜駅へはJR京浜東北・根岸線で2駅です。近隣には駐車場が多数ありますのでお車での通学も便利です。
<電車> 
・横浜市営地下鉄ブルーライン:伊勢佐木長者町駅 徒歩2分
・JR京浜東北線:関内駅(北口・南口) 徒歩4分
・みなとみらい線:馬車道駅 徒歩13分
・バス:羽衣町(徒歩1分)※鎌倉街道沿いに相当数の系統あり
  • twitter
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2020 by AssisT English Room