今日の単語 【go over】

今日の単語 【go over】

*音声は下にあります

✔ 発音記号 /góu/ /óuvər/

✔ 意味

  1. to examine (細かく分析する)

  2. to review (復習する、おさらいする)

勉強アイコン2

✔ go over

go overのように、日本語訳が辞書にたくさん出てくる単語やフレーズはそのまま覚えようとしない方が賢明です。Let’s go over the expression “go over.” (go overについて細かく分析してみましょう)

goについて

1点から別の点に移動することを表します。

それが物理的な移動であれば「行く」と訳せます。状態がAからBに移るのであれば「変わる」となりますし、現世からあの世への移動なら「死ぬ」ともなる。

このように、goを「行く」ではなく、AからBへの変化や移動を表すと考えると英文読解が楽になります。

over

まずは、「覆う」感じを持って下さい。goと同様にA点からB点にわたって覆うような(動作というよりは)「状態としての覆っている」という様子をイメージしましょう。

では例文を学習しましょう。Let’s go over some examples together.

✔ 例文

  1. Could you go over Part 1 again? I am still a little confused. (パート1をもう一度説明してもらえますか?まだ少し理解できません。)

  1. What? You lost your wedding ring? Ok, we need to go over every inch of this house to find it. (え!?結婚指輪をなくしたの? この家の隅々まで調べて見つけなきゃ。)※隅々まで探すということを inch という単位を使って比喩的に表現しています。通常 every inch という形で使われます。

  1. (Longman) Don’t worry if you don’t understand everything. She will go over the main points again at the end. (全てを理解していなくても心配しないで。彼女は最後にまたメインポイントを説明してくれるから。)

  1. They had to go over the bridge every day to get some food.(彼らは毎日、あの橋を越えて食べ物を入手せねばなりませんでした。)

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2019/12/go-over.m4a

#英語 #発音 #goover #上達 #音声

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

気になるその発音!【experience】

気になるその発音!【experience】 experience どう発音しますか? ➡ 発音記号をみてみましょう。 /ikspíəriəns/ (Oxford Dictionaryの表記は /ɪkˈspɪəriəns/ または /ɪkˈspɪriəns/ となっています。) 母音の発音 ➡ 出始めの音に関して alcさんの辞書には/ekspíəriəns/という発音記号も併記されていますが、私