今日の単語 【go over】

今日の単語 【go over】

*音声は下にあります

✔ 発音記号 /góu/ /óuvər/

✔ 意味

  1. to examine (細かく分析する)

  2. to review (復習する、おさらいする)

✔ go over

go overのように、日本語訳が辞書にたくさん出てくる単語やフレーズはそのまま覚えようとしない方が賢明です。Let’s go over the expression “go over.” (go overについて細かく分析してみましょう)

goについて

1点から別の点に移動することを表します。

それが物理的な移動であれば「行く」と訳せます。状態がAからBに移るのであれば「変わる」となりますし、現世からあの世への移動なら「死ぬ」ともなる。

このように、goを「行く」ではなく、AからBへの変化や移動を表すと考えると英文読解が楽になります。

over

まずは、「覆う」感じを持って下さい。goと同様にA点からB点にわたって覆うような(動作というよりは)「状態としての覆っている」という様子をイメージしましょう。

では例文を学習しましょう。Let’s go over some examples together.

✔ 例文

  1. Could you go over Part 1 again? I am still a little confused. (パート1をもう一度説明してもらえますか?まだ少し理解できません。)

  1. What? You lost your wedding ring? Ok, we need to go over every inch of this house to find it. (え!?結婚指輪をなくしたの? この家の隅々まで調べて見つけなきゃ。)※隅々まで探すということを inch という単位を使って比喩的に表現しています。通常 every inch という形で使われます。

  1. (Longman) Don’t worry if you don’t understand everything. She will go over the main points again at the end. (全てを理解していなくても心配しないで。彼女は最後にまたメインポイントを説明してくれるから。)

  1. They had to go over the bridge every day to get some food.(彼らは毎日、あの橋を越えて食べ物を入手せねばなりませんでした。)

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2019/12/go-over.m4a

#英語 #発音 #goover #上達 #音声

〒231-0048
神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-7 SSビル3F
​お問合せ: info@ee-assist.com
 
アシストイングリッシュルームは横浜市中区、ビジネスの中心地である関内エリアに位置しております。(関内駅徒歩4分)
馬車道駅、日本大通り駅、みなとみらいエリアへも徒歩圏内でアクセスの良い場所にあります。横浜駅へはJR京浜東北・根岸線で2駅です。近隣には駐車場が多数ありますのでお車での通学も便利です。
<電車> 
・横浜市営地下鉄ブルーライン:伊勢佐木長者町駅 徒歩2分
・JR京浜東北線:関内駅(北口・南口) 徒歩4分
・みなとみらい線:馬車道駅 徒歩13分
・バス:羽衣町(徒歩1分)※鎌倉街道沿いに相当数の系統あり
  • twitter
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2020 by AssisT English Room