top of page

英検3級レベルの生徒さんが3週間のニセコ留学で得られる3つのスキル

更新日:2023年7月8日

ニセコへ国内留学!


こんにちは🌞 横浜関内 AssisT English Room の髙木です。

生徒さんの1人が、「2月にニセコ留学に行ってきます!」とご報告をくださいました。恥ずかしながら、ニセコ留学のことを存じませんでしたので、生徒さんに教えていただき、また自分で「ググって」みました。


ニセコ留学websiteのホームぺージ

ニセコ留学トップページの右上部にある「無料で資料ダウンロード」をクリックすると資料がダウンロードでき、35ページに渡って説明がされています。


ニセコってどこ?


ニセコは北海道にある町で、小樽空港から電車で3時間~3時間半ほどの場所に位置しています。スキーをされる方には特に知名度の高い町かと思います。世界一のパウダースノーを求めて海外からも観光・移住を求めていらっしゃる外国の方が多いそうです。留学経験者の方のインタビューによると、街の中も建っている家も、「ここは日本?」と思うほどに海外にいるような感覚で生活ができる場所なのだそうですが、それも元はと言えば、外国人の方が続々と入ってきた町だからなのでしょうね。看板も、日本語より英語が目立つとか!徹底した雰囲気で、英語を学ぶテンションも上がりそうですね🌟


習得スキルその1:海外生活疑似体験

資料の4ページ目の説明によりますと 

「ネイティブ講師達と毎日のレッスン、講師・外国人スタッフ達との定期的なアクティビティ型レッスンを通し最短スピードで英語力の向上、一生の経験・知識を得ることができます。」

と書かれてありました。

私は日本で高校を卒業した後、カリフォルニア州のサンタモニカという町で語学留学からスタートしたのですが、その語学学校での日々は、まさしくそのような感じでした。私の通った語学学校でも、講師はもちろん全員ネイティブスピーカー(厳密にはアメリカ人。なので、ニセコのほうが国際色豊かな講師陣と触れ合えるかもしれませんね)、週末にはツアーを組んでプロバスケットやプロ野球の試合を見に行ったり、バーベキューをしたり、と、まさしく語学学校の外でもアクティビティーを通して英語を使って習得していきました。

また、資料内同ページに

世界中から来た講師達・スタッフ・帰国組の日本人マルチリンガル講師達から英語上達や海外留学・海外就職等に関する情報を最大限に取り入れることができます。

とも記載がありました。

世界中の様々な国の先生がいらっしゃると、その国の話を生で聴けて楽しそうですね。また、英語は国や地域によって訛りがあるので、様々な英語のアクセントに慣れることもできそうです。私はどっぷりアメリカ英語に浸かって学校も生活も送ってきたため、未だにイギリス英語やオーストラリア英語は聴きとれないことがあります。一方ニセコの環境では、多種多様な英語の音に触れられて、耳が慣れてリスニング力もアップしそうです。


習得スキルその2:英語力

語学留学の最大の目的である英語力。これは必ず得たいスキルですね。

授業も英語で行われるようですね。これは、最初の頃は慣れない英語で英語を学ぶので辛いのですが、日に日に必ず耳が慣れていきます。英語を英語で学ぶことは、「週1回」のようなペースではあまりメリットを感じませんし、毎回の授業が苦しいものになると思いますが、毎日授業を英語で受けられるからこそ得られる力でありメリットです。


習得スキルその3:英語で仕事をする力

資料の中では9ページにわたってQ and A が書かれております。その中で私が興味をひかれたQ and Aがこちら。


英語でお仕事

(以下、無料ダウンロード資料 P17より引用)

Q: ニセコのアルバイトで求められる英語力はTOEICやIELTSはだいたい何点ぐらいですか?

A: 最前線で英語だけでおこなう仕事(例:外資系ホテルのフロントデスク等)だと「テスト対策をせずに870~900点以上」は軽く取れないと厳しいです。なぜなら、社内の会話や業務用グループチャットが全て英語、顧客との会話ももちろんすべて英語、それ以下のレベルだと仕事に支障がでてしまうため、インターン・アルバイトの面接でも落とされてしまう可能性が高いです。


高い英語力が求められる仕事を経験できるのは貴重ですね。逆の言い方をすると、ニセコでアルバイトの経験をするには、それだけ英語力を上げる必要がありそうです。

また、仕事で英語を使うには、瞬発力が必要です。ゆっくり考えたり吟味したりして回答する英語のテストとは違います。背水の陣で英語を話さねばならない状況に身を置くと、必死になって英語を話しますので、スピーキング力もグッと上がります。時間的にニセコ留学中にアルバイトができるならぜひ挑戦したいですね。転職・・・というと大変かもしれませんが、短期でできるアルバイトで、職場で英語を使うスキルもあわせてゲットできるなんて最高!


参考リンク:ニセコ留学

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page