【英字新聞-コロナウイルス】本文の発音レッスン

【英字新聞-コロナウイルス】本文の発音レッスン

*音声は下にあります

感染された方々におかれましては、一日も早い回復をお祈りしております。

昨日のブログでは、「見出し」を読みました。今日は本文を読み進めながら発音の練習を行います。

coronavirus

※以下The Japan Times 2020年2月5日の記事抜粋

Ten passengers on quarantined cruise ship test positive for coronavirus


YOKOHAMA – Fear of possible coronavirus infections on a cruise ship carrying about 3,700 people became reality Wednesday as 10 of 31 passengers tested were confirmed to have positive results, fueling unease among officials that the number could go much higher.

✔ 本文訳: 横浜–31人の乗客のうち10人が陽性であることが確認され、約3,700人を乗せたクルーズ船でコロナウイルス感染の可能性が水曜日に現実となり、その数はさらに増えるという当局者の不安が高まりました。

✔ 単語の発音と意味

  1. fear /fíər/  恐れ、恐怖

  2. possible /pɑ́səbəl/ 見込まれる、可能性のある

  3. infection /infékʃən/ 感染

  4. cruise /krúːz/ ship /ʃíp/ クルージング船

  5. carry /kǽri/ 1か所から別の場所へと移動して運ぶこと

  6. 3,700

  7. people /píːpl/ 人々(複数人を表す)

  8. became /bikéim/ becomeの過去形。become- 状態や感情がとある状態になることを表します

  9. reality /ri(ː)ǽləti/ (想像ではなく)事実、現実として起こっている事を表します

  10. confirm /kənfə́ːrm/ 意見や考えが「真実です」と証明すること

  11. result /rizʌ́lt/ 結果

  12. fuel /fjúːəl/ 名詞では「燃料」と訳されます。すなわち熱やパワーを与えるものですね。動詞で使われても元の意味は変わりません。もちろん、機械を動かすために熱やパワーを与える意味でも使われますが、人の考え(ideas)や感情(feelings)もその熱やパワーによって強めることも表せます。今回はそのケースです。

  13. unease /ʌníːz/ 何かに不安を感じている

  14. among /əmʌ́ŋ/ 人であれ物であれ、集団の中を表す

  15. official /əfíʃəl/ 当局者、すなわち、この事象に関係のある人をさします

  16. number /nʌ́mbər/ 数

  17. could /kúd/ can の過去形。何かが可能性としてありうるということを表す

  18. much /mʌ́tʃ/ 量が多いことを表します。ここではhigherを強調するために使われています

  19. higher /háiər/ highの比較級=もっと高い

https://helpeigonosensei.files.wordpress.com/2020/02/coronapronunciation.m4a

#英検 #英語 #発音 #連語 #coronavirus #音声

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

発音矯正動画レッスン

実は難しい単語 experience 受講者さんに共通してみられることがあります。それは、experienceの発音がほとんどカタカナ読みになっているということ。発音矯正レッスンには、英会話講師の方や学校の先生が受講してくださることもありますが、すなわち、そんな英語上級者でも「なんとなく」とか「適当」に発音してしまっている人が多い単語です。いちど立ち止まって学びなおした方が良い英単語です! 先日こ