top of page

【例文付き】英会話 必須英語フレーズ be supposed to

更新日:2023年8月29日

日常英会話必須フレーズ be supposed to

●意味 ➡ ~しなければならない、~することになっている

●supposeという動詞単体で使う時は過去形は /z/ と濁りますが、be supposed to の形の時は /s/ と濁りません。「さぽーすt」という感じです。


be supposed to 日常英会話で使える例文

  1. He is supposed to go to the store. (彼は店に行くことになっている。)

  2. We are not supposed to smoke here. (私たちはここでタバコを吸うべきではありません。※ここでタバコ吸っちゃだめだよ、という感じ。)

  3. You're supposed to be my friend. (あなたは私の友達だよね!※ちょっとイラっとしている様子)

  4. It is April 20th today. I thought we were supposed to be paid today. (今日は4月20日。私たちは今日お支払いして頂く日ですよね。)

  5. You were supposed to be here two hours ago! (あなた2時間前にここに来るはずだったのに!※2時間も遅れてる!)

  6. Maybe? What is that supposed to mean? (多分? それってどういう意味? ※イライラしている様子)

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page